苦しい時は・・・「今日の勇気の出る言葉 No283」

今日の勇気の出る言葉 No283

自分が苦しい時、厳しい時ほど、人の事、人のためになる事を考えよう。

自分が苦しい時、厳しい時に自分の事だけを考えれば考えるほど苦しくなる。

しかし、人の事を思いやったり、人のためになる事を考えると、なぜか自分の苦しみが減るような気がするのだ。

苦しい時ほど、周りに目を配ろう。人のために役立とう。

それが自分自身のためにもなるのだ。

 

※上場・株式公開を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※上場準備・株式公開準備に関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68