絶望と将来性「今日の勇気の出る言葉 No344」

今日の勇気の出る言葉 No344

ある時代のある男たちの話。

「何も無くなった焼け野原を見て一人の男は絶望を感じ、もう一人の男は、将来性を感じた。」そうだ。

同じ状況を見ても、感じ方、見方によって人によって将来は変わるのだ。

どう感じるかは自分次第。

 

※上場・株式公開を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※上場準備・株式公開準備に関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68