経理規程 : 上場準備・株式公開準備・M&A・用語集

経理規程とは、

経理規程とは、会社内の経理処理について方法、手続きなどについて文書化したものです。

 

経理処理は、企業会計原則一般に公正妥当と認められる会計基準となるものがありますが、会社ごとに処理方法、計上基準を選択する余地があります。よって、それらが、担当者などが変わることによって、ばらつきがあっては正確な決算が出来ません。正確な決算が出来ないと言うことは、正確なディスクロージャー情報開示)が出来ないくなります。よって、会社の会計方針、会計処理を経理規程で定めることになります。

 

経理規程の作成方法・注意点など

上場準備株式公開準備の中では、規程集の整備の一環として、経理規程を作成することになります。これは、上場準備・株式公開準備前の企業では、経理処理も文書化されていない場合もあるので、作成し、それに基づいて会計処理を行うようにしていく必要があります。

 

企業によっては、経理規程だけで会計処理を定めるのではなく、原価管理規程販売管理規程仕入管理規程在庫管理規程棚卸資産管理規程外注管理規程固定資産管理規程など、必要に応じて各規程を整備する必要があります。これらの関連規定との整合性には気を付ける必要もあります。
※「規程集の整備」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2035

 

経理規程は、経理処理の基本部分の記載にとどめ、細かい流れは、細則マニュアルにすることもあります。

 

また、経理の流れは業務フローチャート内部統制制度内部牽制制度)や各監査とも連携が必要です。さらに、金融商品取引法会社法税法などの関連法令との整合性も問われますので、法令順守コンプライアンス)の観点からの検討も必要となります。

 

よって、他の規程でも同様ですが、規程の雛形(テンプレート)を使っても良いですが、内容は自社の状況を踏まえたものにしていく必要があります。これは、証券取引所、証券会社の上場審査で職務権限規程の存在の有無だけでなく、運用も精査されるからです。

 

※「三様監査」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=1822

※「内部監査」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=1827

 

※上場・株式公開を目指す経営者・起業家に贈る「用語集シリーズ」です。
※上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68