ポジショニング : 戦略的事業計画書・用語集(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)

ポジショニングとは

ポジショニングとは、企業が競合他社とのマーケティング戦略ブランディング戦略の立案時に、競合他社との差別化(ポジショニング)を明確にすることです。また、そのポジションを紙面上で可視化することをポジショニングマップと言います。

 
※「ポジショニングマップ」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3039 

 

具体的には、お客様の選択要素を2つ選び、縦軸と横軸に表して、自社がどこのポジションにいて、競合他社がどこのポジションにいるかを可視化します。これにより、競合他社と重ならないポジショニングが出来ていれば、差別化出来ているということで、重なっていれば、別のポジショニングに移行する戦略を選択することになります。

 

ポジショニング、差別化を明確にしやすいツールですので、経営戦略立案する時や、事業計画書作成する時、上場準備株式公開準備企業の投資家向け資料、M&A資料、マーケティングブランディング資料、資金調達時の銀行借入用の資料など幅広く活用されます。

 

注意点としては、選択する要素(軸)が間違っていれば、見当違いのポジショニングマップになり、戦略や事業計画も見当違いのものになってしまいます。よって、ポジショニングマップの作成自体も精度を上げる必要があるのです。

 

 

 

 

 

 ※「資金繰り表」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2658
※「経営改善計画書」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2660
※「事業計画書を作成する時に忘れてはいけない3つのポイント」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2273
※「粉飾決算」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2796
※「予実管理」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2580
※「予算統制制度」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2585

※「SWOT分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2561
※「PEST分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2576

 

 

 

※戦略的事業計画書(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)作成支援のための「用語集シリーズ」です。
※戦略的事業計画書作成(売上UP、資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)に関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/