資金調達:中小企業経営者からの相談事例

先日、ある経営者からの相談を受けました。

工場の移転と言うことだったので、資金調達の相談だと

思っていました。

 

でも、資金調達もそうですが、その前の段階で、そもそも

移転をすべきかどうかと言う点から迷っている様子

 

多くの場合、私がヒヤリングをしていくと、事業計画の骨格が

出来上がるので、迷いが解消していくことになります

 

今回の場合も、ヒヤリングしていく中で、社長自身の方向性は

見えてきました。

 

その中で、なぜ、迷っているのかと言う理由も分かってきました。

社長の頭の中では、なんとなく事業計画のようなものがあったけれど、

それが、明確になっていないこと

 

それが明確になっていないので、家族・従業員に説明や説得が

出来にくい状態であること。

 

今回の、ヒヤリングで事業計画の骨格はまとまったのですが、

やはり、それを紙面にする方が良いのです。

(つまり、事業計画書を作成すること)

 

そうすれば、社長の頭の中が明確になって、迷いが消えるのと、

家族・従業員に説明や説得が出来るようになるのです。

 

事業計画書を作成する理由は、資金調達のためと言う方も

多いのですが、さらに重要なのは、社長自身のため

でもあり、周りで働く家族や従業員のためでもあるのですね

 

結局、それらが出来る事業計画書が出来上がれば、

銀行の方にも説明が出来るので、資金調達もしやすいのです。

 

 

 

※「KGI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3368
※「KPI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3366
※「MECE」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3347

※「PDCAサイクル」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3138

※「3C分析」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3134
※「マーケティングミックスの4P」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3079

※「資金繰り表」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2658
※「経営改善計画書」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2660
※「事業計画書を作成する時に忘れてはいけない3つのポイント」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2273
※「粉飾決算」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2796
※「予実管理」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2580
※「予算統制制度」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2585

※「SWOT分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2561
※「PEST分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2576

 

 

 

※戦略的事業計画書(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)作成支援のための「用語集シリーズ」です。
※戦略的事業計画書作成(売上UP、資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)に関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/