「今日の勇気の出る言葉 No712」:失敗を止める

ちょっとした失敗が起きると、雪だるまのようにどんどん連鎖して大きな失敗につながることもある。

 

でも、初めの失敗は自然に起きたものだとして、その後の連鎖している失敗は、「大丈夫かな」とか「次も失敗をするのでは」と言うような自信をなくしたり、不安が重なったりして、自分自身が失敗を引き寄せている場合も多い。

 

初めの時点の小さな失敗のうちに、反省と対策をすぐに行えば、不安が解消されるので、大きな失敗につながりにくくなる。つまり、初めはちょっとした失敗なので無視したり、目を背けたりしがちだが、本当は一番最初の対応が、大きな失敗を避けるポイントになるのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68