「今日の勇気の出る言葉 No745」:順番に!

例えば、聖徳太子は、1度に10人の人の話が聞き分けられたと言う話が残っているようだが、普通の人は、1度に1人の話ししか聞けないはず。

 

人は、忙しくなると焦って同時にいくつもの事をこなそうと考えてしまうが、一つ一つを手早くやったり、全体を効率良くやったりすることは出来るが、通常、同時に複数の事は出来ない。

 

つまりは、忙しくても焦っていても、一つ一つを順番に的確にこなしていくことが一番の早道であり、効率の良い方法なのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68