「今日の勇気の出る言葉 No773」:現状把握力

例えば、学生の頃、テストで60点しか取れなくて、次回は100点を目指そうとしたらどうするか?まずは、何が合っていても何を間違えたのか、そして、自分はどこが得意で、どこが弱点かを知るところから始まり、次の勉強に活かす。

 

これは、ビジネスでも同じ。お客様に支持され、売上や利益を上げようと思ったら、まずは、商品やサービスのどこが良くて、悪いのかなどを把握するところから始まる。自分の状況が分かっていなくて、いきなり対策だけしても顧客満足は上がらない。

 

つまりは、将来に向かって何をすべきかは、まずは現状把握から始めるのが一番なのだ。現状把握が出来ていると言う基礎があるからこそ良い未来が広がっていくのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68