会社更生法 : 戦略的事業計画書・用語集(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)

会社更生法とは

会社更生法は、企業が清算する時の手続きを規定している法律の事を言います。

 

破産法、民事再生法、会社更生法などの法律に基づき会社を整理することを法的整理手続と言います。

 

また、法的整理手続に対して私的整理手続もあります。私的整理手続とは、企業が倒産状態(再建含む)の時に、法的整理手続(破産法、民事再生法、会社更生法など)ではなく、債権者と債務者の合意によって債権債務を処理する手続の事を言います。

 

法的整理手続は、法律に拘束されるので手続きが煩雑であったり、費用がかさんだり、時間がかかったりします。一方、私的整理手続は、債権者と債務者の合意があればよいことになります。逆を返せば、双方の合意がなければ成立しないというデメリットもあります。

 

私的整理の場合は、そのまま清算する清算型と、事業再生を目指す再建型があります。再建型の場合であれば、上記のように、債権者と債務者との合意が必要と言うことは、しっかりとした経営再建計画事業再生の事業計画書)が必要となります。これがないと双方の合意はできません。

 

※「事業再生ADR」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3881

 

 

※「KGI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3368
※「KPI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3366
※「MECE」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3347

※「PDCAサイクル」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3138

※「3C分析」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3134
※「マーケティングミックスの4P」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3079

※「資金繰り表」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2658
※「経営改善計画書」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2660
※「事業計画書を作成する時に忘れてはいけない3つのポイント」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2273
※「粉飾決算」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2796
※「予実管理」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2580
※「予算統制制度」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2585

※「SWOT分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2561
※「PEST分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2576

 

 

 

※戦略的事業計画書(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)作成支援のための「用語集シリーズ」です。
※戦略的事業計画書作成(売上UP、資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)に関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/