制度融資 : 戦略的事業計画書・用語集(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)

制度融資とは

制度融資は、中小企業が銀行借入などの資金調達をしやすくするために、各地方自治体が設けいている融資制度の事を言います。

 

仕組みとしては、直接、各地方自治体が融資を行うのではなく、各地方自治体の指定金融機関(銀行や信用金庫など)が窓口となり、融資を行います。なお、通常は、信用保証協会保証がつきます。(支払い利息以外には、保証料が必要となります。)

 

制度融資は、各地方自治体が中小企業支援、または創業者支援の目的のためにある融資制度ですので、金利や低く設定されるなどのメリットがあります。しかし、上述の通り、保証料が必要な部分はデメリットとも言えます。

 

制度の内容は、各地方自治体によって違います。自社の属する地方自治体がどのような制度融資を実施しているかは確認が必要となります。

 

また、補助金や助成金ではなく、あくまで融資ですので、融資の可否は判断されます。この時に、事業計画書創業計画書)の作成が必要になります。資金を融資する各地方自治体(銀行や信用保証協会を含め)からすれば「しっかりと返済してくれるかどうか」が重要な融資判断になるのです。

 

また、融資判断としてだけでなく、経営者自身も、将来の見通しを付けるためにも、自分の指針となる事業計画書がある必要があるのです。ぜひ、事業計画書をしっかりと立てて、融資&経営に活かしていきましょう。

 

 

 

※「KGI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3368
※「KPI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3366
※「MECE」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3347

※「PDCAサイクル」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3138

※「3C分析」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3134
※「マーケティングミックスの4P」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3079

※「資金繰り表」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2658
※「経営改善計画書」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2660
※「事業計画書を作成する時に忘れてはいけない3つのポイント」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2273
※「粉飾決算」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2796
※「予実管理」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2580
※「予算統制制度」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2585

※「SWOT分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2561
※「PEST分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2576

 

 

 

※戦略的事業計画書(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)作成支援のための「用語集シリーズ」です。
※戦略的事業計画書作成(売上UP、資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)に関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/