「今日の勇気の出る言葉 No806」:無邪気な心

例えば、冬の寒い日に、雪や霜がある風景を見ると、子供のころを思い出す。大人たちが、農作物への雪や霜の悪影響を心配していたことを。でも、その一方で、子供たちは、寒さにも負けず、雪で遊んだり、霜の降りたグランドではしゃぎ回っていた。

 

大人になった今、ビジネスでも様々なリスクなどを考える必要はある。でも、雪や霜を見ても、悪影響どころか、寒さも忘れ、楽しんでいた子供のころの気持ちも、必要ではないかと考える。

 

大人の環境に慣れ、慎重になりすぎて逆効果になってしまっていることもあるはずで、子供のころの後先を考えない、無邪気な心を思いだして見るのも、時には良いものかもしれないのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68