株式の公開買い付け : 戦略的事業計画書・用語集(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)

株式の公開買い付けとは

株式の公開買い付けは、英語で「TOB」とも言い、特定企業の株式を公に「○○月○○日までの間、○○円、○○株購入する」と一般株主に向けて買い付けを行うことです。言い換えると、「期限」「購入株価」「購入株数」を公開して株を買うことです

 

TOBは、M&Aの手段の一つとして行われることが多いです。企業を買収したり、子会社化する場合などです。この場合でも、友好的なTOBの場合と、敵対的なTOBがあります。

 

友好的なTOBとは、買収・子会社化される企業・経営陣も承認、承諾をしている場合です。役員による買収(マネジメントバイアウトMBO)の手段として友好的なTOBがとられることもあります。

 

一方、買収・子会社化に企業・経営陣が反対しているに関わらずTOBを仕掛けることを敵対的TOBと呼ばれます。敵対的TOB(敵対的M&A)の場合、買収後の経営が上手くいくのか?と言うデメリットがあります。また、そもそも敵対的TOBが成立する場合は、既存の経営陣が資本政策を間違ったり、株主対策を怠ったことが原因である場合もあり、様々な問題があります。

 

 

 

※「KGI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3368
※「KPI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3366
※「MECE」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3347

※「PDCAサイクル」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3138

※「3C分析」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3134
※「マーケティングミックスの4P」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3079

※「資金繰り表」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2658
※「経営改善計画書」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2660
※「事業計画書を作成する時に忘れてはいけない3つのポイント」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2273
※「粉飾決算」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2796
※「予実管理」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2580
※「予算統制制度」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2585

※「SWOT分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2561
※「PEST分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2576

 

 

 

※戦略的事業計画書(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)作成支援のための「用語集シリーズ」です。
※戦略的事業計画書作成(売上UP、資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)に関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/