ちょっとした差が大きさ差を生む(ビジネス発想力)

ちょっとした差が大きな差を生む(ビジネス発想力)

ビジネスモデル(事業計画・戦略・戦術)を構築するときに

差別化を図る」は大切ですね。

 

でも、この「差」を付けるのが意外と難しいのです。

それは、基本的には競合他社との差を付けるのが差別化ですが、

競合他社も同様に「差」を付けようとしているので、

なかなか「差」がつかないからです

 

では、どうしたら差を付けることが出来るのでしょうか?

 

方法としては、いくつかありますが、今回は、その中でも

一つお伝えします。

 

それは、当たり前になっていることに、

プラスして「ちょっとしたこと」をすることです。

 

業界や業種の中で、当たり前になっていることは、

お客様から見ても、「当たり前」になっているし、

競合他社から見ても「当たり前」になっているので、

あまり注目されません。

 

よって、そこにちょっとした変化を加えるだけで、

「ちょっとした感動」が生まれやすいのです

 

例えば、飲食店で、おしぼりを出すタイミングが良い

だけで、「このお店、なんかよいな」と感じてもらえるのです。

 

でも、多くのお店は、普通におしぼりを出しているので、

お客様も店舗側も当たり前すぎて、そこに気を使うことを

忘れがちなのです。

 

よって、その当たり前になっているところに、

ちょっと気を使うことによって、「差」が生まれるのです

 

上記は、飲食店の例でしたが、自社の業界や業種にとって、

当たり前すぎて誰も気にしていない部分に注目してみては

いかがでしょうか

そのちょっとの差が、いずれは大きな差につながるかもしれないのですから

 

 

 

※「コンバージョン率」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=4035
※「ABテスト」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=4033

※「マーケットイン」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=4022
※「アイドマ(AIDMA)」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3938
※「KGI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3368
※「KPI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3366
※「MECE」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3347

※「PDCAサイクル」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3138

※「3C分析」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3134
※「マーケティングミックスの4P」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3079

※「資金繰り表」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2658
※「経営改善計画書」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2660
※「事業計画書を作成する時に忘れてはいけない3つのポイント」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2273
※「粉飾決算」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2796
※「予実管理」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2580
※「予算統制制度」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2585

※「SWOT分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2561
※「PEST分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2576

 

 

 

※戦略的事業計画書(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)作成支援のための「用語集シリーズ」です。
※戦略的事業計画書作成(売上UP、資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)に関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/