「今日の勇気の出る言葉 No837」:残り1分

例えば、「残り1分」と聞いて、何を感じるか?90分近く戦ってきたサッカー選手からすれば、「残り1分しかないのか?」と言う事になるし、スピーチが苦手な人の1分間スピーチであれば、「残り1分もあるのか!」と言う事になる。

 

つまりは、同じ現状でも人によって、場面によって受け取り方は違うという事。

 

ビジネスでも、同じ現象が起きた時に、前向きにとらえられるか、違う意味にとらえるかで、結果が大きく変わる。あなたは、どちらの考え方を採用するだろうか?

 

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68