「今日の勇気の出る言葉 No1077」:カレーライス

例えば、カレーライスの広告を出すとすると、「すごく辛い」がキーワードになるかもしれないし、「辛くないから食べやすい」がキーワードになるかもしれない。

 

つまり、自分(自社)のお客様によって、同じ商品を出すにしても、伝える言葉は変える必要がある。

 

ビジネス以外の普段の生活を含めどんな場面でも、相手の気持ちになって、または相手の立場に立って物事を考える必要性・重要性はあるのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68