「今日の勇気の出る言葉 No1108」:観覧車

例えば、観覧車に乗れば、ゆっくりと周りの景色を見渡すことができる。一方で、高所恐怖症の人からすれば「何が楽しいか分からない」となる。

ビジネスや普段の生活でも、それぞれの物事ごとに楽しめる人と楽しめない人がいる。どれを楽しめて、どれを楽しめないかは、人それぞれの価値観の違いでもある。

楽しいはずの観覧車でも好きな人もいれば嫌いな人もいるように、人にはそれぞれ価値観の違いがあることを、皆が理解し受け入れれば、人間関係も上手く行くのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68