電通の労働基準法違反の疑い(逆転の教科書)

電通の労働基準法違反の疑い(逆転の教科書)

電通労働基準法違反の疑い強制捜査が入りましたね(28.11.7現在)

残業が多く過労にて自殺をされた社員の方の調査から、残業を過少申告していたのでは?

というような話もあり、悪質な企業姿勢ととらえられたのかもしれません。

 

このブログは、中小企業向けなので、大企業の電通の件だけでは、ピンと

来ないかもしれないので、少し話を身近にしてみます。

 

中小企業でも残業が多い企業はあります。時には、ブラック企業として

批判の対象にもなります。

 

多くの中小企業は、ブラック企業になろうと思ってなったわけではない

のです。つまり、残業が多い現状を逆転したいけれどできないので、

ズルズルとそのままになっているのです。

その時に、「残業が多い原因」を探らないと逆転(改善)はできません。

 

原因にあげられるものとして

・経営者利益を上げるためなら社員に過剰労働をさせてよいと思っている

・急成長して、組織が機能不全に陥って、業務量が増えている

・業績が落ち込み、リストラをして残った社員の負担が増えている

など、様々な原因が考えられます。

 

一番上の経営者の意識の問題は、経営者自身の意識の問題なので、

奥が深く改善するのは、容易ではない一方、意識を変えれば、

アッという間に改善できるものでもあります。

 

次の「組織の問題」は、意外と「組織の問題だ」と気付いていない場合が

多く改善が難しいのです。上記と違い、「従業員を大切にしている企業」

でも起きてしまうからです

でも、問題の本質に気付けば、業務改善につながり、現状を逆転していけます。

後は何をどうやって業務改善をしていくかを事業計画書などを作りながら

対応をしていくだけで劇的に改善していきます。

 

次の「業績が落ちた場合」は、2段階の改善をしないと現状の逆転はできません。

売上・利益を回復させること」と上記同様に「組織を改善させること」です。

よって、ここでは、マーケティングでの逆転の発想も必要となります。

そして、しっかりとした事業計画書のもと、着実に改善をしていくことになります。

 

このように、残業が多いブラック企業と呼ばれる状態から逆転・改善を図るのにも、

まずは何が問題でそのような状態に陥っているのかを知る必要があります。

そして、問題点を明確に出来れば、適切な改善策を講じることができるのです。

 

 

※「究極の逆転メソッド」とは、私、平野が開発した、

逆転の発想を「誰でも」「いつでも」「簡単に」出来る方法です。

また、「逆転への7つのステップ」はその実行の手順です。

 

※「事業性評価とは」の詳細についてはこちら

 ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=5311

 

※「ものづくり補助金の加点:採択率アップのために!」の詳細についてはこちら

 ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=5101
※「経営力向上計画とは」の詳細についてはこちら

 ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=5050
※「中小企業等経営強化法とは」の詳細についてはこちら

 ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=5073
※「M&Aのための事業計画書」の詳細についてはこちら

 ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=5007
※「M&A売り手側の事業計画書のポイント」の詳細についてはこちら

 ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=5026
※「M&A買い手側の事業計画書のポイント」の詳細についてはこちら

 ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=5024
※「M&Aの売買価格はどのように決まるのか?」の詳細についてはこちら

 ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=5029
※コンバージョン率」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=4035
※「ABテスト」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=4033

※「マーケットイン」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=4022
※「アイドマ(AIDMA)」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3938
※「KGI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3368
※「KPI」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3366
※「MECE」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3347

※「PDCAサイクル」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3138

※「3C分析」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3134
※「マーケティングミックスの4P」の詳細についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=3079

※「資金繰り表」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2658
※「経営改善計画書」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2660
※「事業計画書を作成する時に忘れてはいけない3つのポイント」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2273
※「粉飾決算」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2796
※「予実管理」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2580
※「予算統制制度」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2585

※「SWOT分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2561
※「PEST分析」についてはこちら ⇒ http://keiei-consult.com/?page_id=2576

 

 

 

※戦略的事業計画書(売上UP・資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)作成支援のための「用語集シリーズ」です。
※戦略的事業計画書作成(売上UP、資金調達・上場準備・株式公開準備・M&A)に関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.