「今日の勇気の出る言葉 No1279」:提灯

例えば、提灯は昔は夜道を歩くときに、行く先を照らす重要な灯りだったが、あまり灯りの届く範囲は狭かっただろう。

 

今は懐中電灯もより良い性能になって、遠くまで夜道を照らせるようになっている安全度が上がっている。

 

ビジネスや普段の生活でも、少しでも先まで見通せた方が安心、安全である。つまりは夜道を照らすライトのように、計画性が先々まであると、安心、安全なのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68