「今日の勇気の出る言葉 No1321」:正しく船を進める

例えば、船が大海を進むときに、適当に方向を決めているわけではない。常に船がどこの位置にいて、どの方向を向いているかなどを把握して進んでいる。

 

ビジネスや普段の生活でも、全く計画を立てずに、物事を進めるのは、船が海の真ん中で居場所も方向も分からず進んでいるのと同じ。

 

それでは、目的地にはたどり着けない。目的を達成するためには、現在の自分自身の把握と今後進むべき方向性をきちんと決めておく必要があるのだ。

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68