「今日の勇気の出る言葉 No1326」:なぜ伝わるのか

例えば、英語しかわからない人に、日本語で話しても伝わらないし、その逆も同じ。

 

このように言語が違えば、伝わりにくいのは理解できるが、同じ日本語同士でも、伝えたいことを伝えるのは、簡単なようで意外に非常に難しい。

 

伝えたいことがあるのであれば、相手の状況に合わせて伝える必要がある。つまりは、相手のことを理解せずに、自分勝手に話していてはいつまでたっても伝わることはないのだ。

※戦略的事業計画書作成(マーケティング・資金調達・上場・株式公開)を目指す経営者・起業家に贈る「勇気の出る言葉シリーズ」です。
※事業計画書作成・資金調達・マーケティング・上場準備・株式公開準備・M&Aに関する相談及び会社に関する問題解決の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68