上場準備・株式公開準備を始めたい社長は!

 

経営者の中でも、「いずれは株式公開上場IPOをしたい」と言う方もいると思います。そう思った時から、株式公開準備上場準備)が始まることになります。

 

次に、「一番初めに何をしたらよいのか?」が分からないと思います。それもそのはずです。全くの未知の体験が始まるからです。

 

株式公開準備・上場準備が本格化すると、監査法人証券会社などと協力していく(契約していく)ことになるので、その方たちのアプローチをとることから始めるという方もいます。しかし、その前に実はやっておく方が良いことがあります。

 

監査法人や証券会社もそれぞれに特徴や方針があります。

 

それが、自社の株式公開の方針と合う、合わないという面も出てくるのです。株式公開は、会社の組織を大きく変革するキッカケでもありますし、その時期に長く付き合う監査法人や証券会社を決めるのに、一か八かではなく、両者納得の上で、付き合い始めるべきです

 

それをしないと、途中で監査法人や証券会社を変更することは、大変大きな労力を伴うことになってしまいます。

 

つまりは、株式公開準備を本格的に始める前に、「株式公開準備の全体像やそのために何をしていくか、どこの時期に何を決断するべきか」など、準備の前の準備をしていく必要があるのです。

 

※「上場準備・株式公開準備・IPO」に関する相談及び「会社に関する問題解決」の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68