赤字でも株式公開・上場できる?

赤字企業でも株式公開・上場が出来るでしょうか?

 

赤字のままでは株式公開・上場はかなり難しいです。しかし、株式公開準備・上場準備は早くても2~3年掛かりますし、長期スパンで準備をする企業であれば、もっと長い期間かかります。

 

つまり、株式公開準備・上場準備が本格化する時点では黒字化を何年かしている必要はありますが、長期スパンで準備を進めるのであれば、準備を始める地点では、赤字であっても問題ありません。

 

もちろん、継続的な黒字の企業の方が良いですが、問題は上場審査の期間中に株式公開企業・上場企業としてふさわしいかどうか見らえれるのです。

 

逆を返せば、黒字企業でも将来性が無かったり、組織体制がしっかりしていなければ株式公開・上場できません。しかし、現状、赤字でも準備をしている間に回復し、将来性があり、組織体制が整って行ければ可能性はあるという事です。

 

つまり、長期スパンで考えれば、現状より今後の会社がどのようになっていくのかが、重要なポイントとなるのです

 

※「上場準備・株式公開準備・IPO」に関する相談及び「会社に関する問題解決」の相談は・・・

http://keiei-consult.com/?page_id=68